二重整形NOTE┃アイプチ感覚の費用と施術時間で人気のある埋没法

キレイな瞼

アイプチ感覚

閉じた瞼

二重整形において、費用も安くて人気がある埋没法は激安価格だと1万円以下で受けることができるようになっており、エステサロンでケアを受けたりリラクゼーションサロンでマッサージを受けたりするような感覚で美容外科へ行き、二重にすることができます。こうした費用の激安が実現したのは、美容整形自体がどんどん進化してきたことから安価で短時間の施術に成功したからでしょう。実際に二重整形を受けた女性の声を見てみると、「パッチリな二重になる本格的な施術なのに、受けている感覚はアイプチみたいに早い」というものです。アイプチはコスメで簡単に二重にすることができるものであり、一重や奥二重の場合に愛用されている人が多いでしょう。その手軽さ、簡単さが人気ですがそれと同じぐらいの感覚で受けられる埋没法の二重整形は、さらに画期的であると言えます。

あまりに二重整形の費用が安くて簡単だということで、本当にパッチリした目が手に入るのか不安という声もあるでしょう。高い費用を出せばいいというものではありませんが、イメージしている費用と美容整形と大きくかけ離れていれば誰でも不安に感じてしまう部分はあると思います。ただ、これは埋没法がどのような施術であるかを知れば、時間が短いことも費用が安いことも納得できるでしょう。この施術の簡単な説明をすると、医療用のかなり細い意図を使用してまぶたの裏に止めるような方法をとります。これにより、垂れ下がったまぶたはしっかり糸で引き上げられるようになっているので、二重が完成するという仕組みです。使っている医療用の糸は、普通の人からすれば特殊なものでも医療機関からすると普通に使用されているものです。また、医師の腕は必要ですが、特別難しい技術というわけでもなく短時間で終わることから1万円以下という驚きの料金が実現しています。ただし、この埋没法はまぶたから止めることで二重を作り出しているので、糸自体が切れてしまったりまぶたの厚みが大きかったりする場合は、埋没法では対処できない可能性もあるので予め確認しておきましょう。