二重整形NOTE┃アイプチ感覚の費用と施術時間で人気のある埋没法

キレイな瞼

目ヂカラが必要

笑顔の女性

女性であれば誰もが憧れるパッチリとした目は、だいたいが二重であることが多いでしょう。目を強調して印象的に見える二重は、人形にも活かされているように美人の象徴です。ですから、メイクを試行錯誤で工夫しながら目を大きく、そして、印象的に見せようと頑張る女性もたくさんいます。ただ、メイクで行えるパッチリした目はせいぜいマスカラでまつ毛を長く見せるか、アイプチでクッキリと線を濃くするかといったところでしょう。その時はキレイに仕上がったとしても、ひとたびメイクを落としてしまえば消えて元通りの目になってしまいます。こうした誤魔化したかのようなパッチリ目を解消できるのが、二重整形であり、女性が憧れるような印象を持つ目に仕上げてくれる美容施術が人気です。

整形を行ってスッピンでもクッキリした目に仕上げる二重整形は、色んなパターンがあり、そのパターンで費用が変わります。よく、美容クリニックで受けられる人気の施術としてプチ整形の名が挙げられており、そのプチ整形の中に二重の施術が入っています。これはすべての二重整形が含まれているわけではなく、埋没法と呼ばれるメスを使わない方法が費用も時間もかからず目ヂカラをつけることができるから人気を集めています。逆に本格的な整形を受けて二重にする方法は切開法と呼ばれ、まぶたにある余計な脂肪をメスで切って仕上げていく方法です。埋没法と比べれば費用がかかるので、あまり気軽には利用されるパターンとは言えないでしょう。しかし、まぶたの状態や加齢の影響などで埋没法では対処できない時に切開法が用いられるので、どちらが効果的な二重整形かは医師の診断によって変わります。

費用を見てから選んでおきたい二重の整形は、基本的に日帰りの施術であることは変わりありません。しかも、費用さえ払って予約さえ空いていればその日のうちにカウンセリングに行って施術を受けることができることもあるので、気軽に利用できる美容整形でしょう。昔の韓国などではポピュラーであり、昼休みに整形に行くというような習慣までついていましたが、日本でも同じように空いている時間を使って気軽に美しくなる習慣が浸透してきています。